カリキュラムを進化させる!

学習者のレベルが上がってます。

このコロナで外出が出来ない期間、遊ぶ時間が減って、自宅で自己学習に勤しむ方が増えたからでしょう。

学習者のレベルが上がってきた感じがします。

実際に大学で講師が教えているクラスでは、平均点が700点近いのクラスも生まれたとのご連絡もいただきました。

学生さん達が自宅学習を頑張ったおかげなんですけどね。嬉しいです。

ちなみに、講師も去年「宅建士」という国家資格試験に合格したのですが、学習者のレベルが昔に比べメチャメチャ上がってきているとのこと。

確かに、講師も自宅にいる時間が増えたから学習時間を確保できたしなあ。良いのか悪いのか・・・。

700点を目指すスクールでは、もう満足できないようです。ぶるぶる

始めた当初は、英語が得意ではない方にも、分かる楽しさを知ってもらいたい+スコアもアップしてもらいたい

という想いでした。

今もその想いは変わりません。

ですが、このTOEIC® L&R TESTがあまりに有名になってしまったせいもあるかと思います。

「高いスコアが必要なんです」という方が増えてきました。

また、英語が難しいと言われる大学を受験されてきた方たちによると

「目標スコアが500~600点なら、対面でやらなくても動画で何とかなる」くらいに動画の質が上がっているそうです。

怖い時代ですね。いや、いい時代なのでしょう。

でも、それであれば、一般的にはすでに対面型のスクールという形式で600点を目指す意義が薄れてきているのかもしれません。

そこで、せっかく対面でやるのであれば、もっと細かく、もっと踏み込んだ内容で、もっと高いスコアを目指していかなければ、ですよね。

気づかせてくれた生徒さんに感謝

最近また修了生さんや、その保護者の方にお話を伺う機会があったのですが、

「スクールで語学の楽しさを体感できるのは嬉しい。でも、もっと上に引っ張ってもらえるような場所・環境も欲しいです」

「特に北海道という地理的な環境であれば、初学者に優しいスクールも大切だけど、cloversさんに来れば高得点が取れる、そうなって欲しい」

「対面で授業を受けるのであれば、細かい質問がしたい」

そうですよね。

特に最後の言葉には「はっ」と気づかされるものがありました。

特に参加資格は必要ありませんし、やる気があればOKです。今いらっしゃる生徒さんたちもやる気に溢れていると思っています。

すでに800点を持っているような方でも満足できるような

900点以上を目指す方々も集まって頂けるような、

ともすれば満点を目指す方々や、将来 英語の先生を目指すような方々にも刺激になるような、

今よりも、もっとその辺りの学習者にアピールできるような、そんな授業に進化させながら・・・

そう。ちょっと変わった方が集まる、ちょっと面白いスクールを目指そうと思います。

\ 無料体験レッスン 受付中 /

TOEIC 600点以上の中上級者を対象に行っています。
3カ月間、スコアが伸び悩んでいる方には必ず 病巣とも言える「弱点」があります。
990点満点の講師が直接診断してスコアUPのための治療法をアドバイス。
あなたの問題解決・願望実現に必要なモノが何かがわかります。