8月4日(土)ワークショップ開催! 追記:定員に達したので受付終了になります!

ワークショップを開催します

もちろん内容はTOEIC L&R TESTからです。

ゲスト講師が2名。

時間は19:00~21:00

料金1000円(教材費込み)

申し訳ございません。定員に達したので、受付を終了させていただきます。

本当はいろんな方にお越しいただきたかったのですが、教室がいっぱいなのです。

また次回開催の際、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

対象者:500点レベルの方で、600以上を目指している方

中学英語レベル(「be 動詞」や「doとdoesの使い分け」)は知っている前提です。

*500点以上の方もご参加可能です。「自分とは違う問題の解き方をしている!」など、なにかしら発見して喜んでいただければ幸いです。

 

わがままお願いしちゃいました

詳しい内容は後日・・・のようにボカしていますが、スクールからゲスト講師の方々にリクエストは出しています。

ごにょごにょ。

出来る限りスコアUPに即効性のある内容を取り扱って頂けませんか?

このようにゲスト講師の方たちにはお願いしています。

お願いする側としては、希望を述べるだけなので簡単楽ちんですが、お願いされるゲスト講師たちの側からしてみたら、結構むずかしいリクエストです(笑)

わがまま言っちゃいました。

なので、内容はかなり絞られると思います。

 

追記:2018.07.27 講師たちから扱う内容についての概要が届きました。

TOEIC® L & R TEST 600点を超えるためのReading 対策

第一部:Part5対策 意味を考えずに形で解くことで時短+正確性up!!

講師:堤

実はpart5の30問のうち、約3分の1は形で解くことができます。

問題によっては1問5秒程度で解けるようになるので、時短、正確性にもつながります。

「試験時間が足りない…」「単語の意味が分からなくて解けない」と感じている方に参加していただきたいと思っています!

 

第二部:Part 7 文章パターンとよく出る設問形式を知って時間短縮を図る 

講師:徳田

TOEICのPart7は100問中54問。スコアを左右するパートです。

時間が足らない!全部読めない!そんな悩みをお持ちの方いませんか?

それぞれのパターンの文章で「何を聞かれるか」「どこが正解のヒントになるか」を知っておけば、間違いなく時間短縮につながります。

今回は、Part7の各文章パターンの中から最もよく出るパターン「メール・手紙」「広告・お知らせ」について

読み方のルール

よく出る問題

正解のヒントになる定型表現

を徹底解説します!

ぜひ、ご参加ください。

 

お申し込み方法

メールにて受付中です

申し訳ございません。定員に達したので、受付を終了させていただきます。

本当はいろんな方にお越しいただきたかったのですが、教室がいっぱいなのです。

また次回開催の際、どうぞ宜しくお願いいたします。

info■clovers-clovers.com

上記の■の部分を @ に変えてメールを送って下さい。

メールの中身ですが、下記のようにお願いします。

 

① メールのタイトル

タイトル:「ワークショップへの参加希望」

 

② メールの中身

お名前: ●● ××

 

これだけでOKです。ね、簡単でしょ。

今回のワークショップでは「まんべんなく全パートを・・・」のように、浅く広い解説にはならないと予想しています。

完全な初心者向けなら「浅く広く」はかなり効果的だと思うのですが、

今回は

「多少独学したことがある」

「学習をし始めたばかり」

「やる気はあるが、学習の入口が分からない」

のような方たちに向いているワークショップではないかと思います。

 

皆さんのご参加をお待ちしております。

 

ワークショップ以外にも、通常授業の無料体験レッスンも受付中です。

こちらは気になる方は下記をチェック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

\ 無料体験レッスン 受付中 /

初心者~上級者、誰でも参加OK。
TOEIC® L & R TEST受験歴の有無は問いません。まずは実際に授業を体感してみましょう! スコアが伸びず悩んでいる方は必ず病巣とも言える「弱点」を持っています。990点満点の講師が直接診断してスコアUPのための治療法をアドバイス。
あなたの問題解決・願望実現に必要なモノが何かがわかります。