TOEIC® L & R テストの パート別の時間配分について

★備忘録★

講師、TOEIC® L&R 団体テストを受けてきましたよ。

時間配分をどうしようか、前回に引き続き実験してみました。

<前回>

Part 5(30問):10分(20秒/1問)
Part 6(16問):8 分(30秒/1問)
Part 7(54問):57分(63秒/1問)

 

 

<今回>

Part 5(30問):7 分(14秒/1問)
Part 6(16問):8 分(30秒/1問)
Part 7(54問):60分(66秒/1問)

 

やってみた感想

前回も今回も
Part7に関しては、秒単位で解くことを意識するよりは、「1問1分ペースと考えて、54問を54分で終わらせる(つもり)。

でもそう上手く事が進まなくても、数分の余裕がある」と考えるほうが、精神衛生上よいと感じた。

Part 7 は
前回:63秒/1問 
今回:66秒/1問

今回のほうが3秒ほど余裕があったが、この3秒を稼ぐために
Part 5のスピードを上げることを生徒さんに勧めるのは、ちょっとリスキーと感じた。

速ければいいってものではない。

大切なのはバランス。
これ以上速く解くこうとして身体に無駄な力が入ると、うっかりミスがでそうな感じ。

★ 結論 ★

生徒さんに勧めるなら、前回のペースが良い

 

 

\ 無料体験レッスン 受付中 /

初心者~上級者、誰でも参加OK。
TOEIC® L & R TEST受験歴の有無は問いません。まずは実際に授業を体感してみましょう! スコアが伸びず悩んでいる方は必ず病巣とも言える「弱点」を持っています。990点満点の講師が直接診断してスコアUPのための治療法をアドバイス。
あなたの問題解決・願望実現に必要なモノが何かがわかります。