TOEIC® L&R IP TEST(オンライン)が受験可能です!

TOEIC®テストに限らず、どんなテストであっても慣れは大切。皆さんも高校・大学入試の前に、模試を受けましたよね。

Cloversでは全国の大学と同じように TOEIC® L&R IP TEST (通称:団体テスト)を受験することができます!

実際に受験した生徒さんからは「いつもと同じ環境で受けるので、本領を発揮しやすい」「結果が早く分かるので嬉しい」と好評。

さらに生徒限定で約1,000円OFFで受験ができる特典もついてくるので、ぜひ活用して何度もトライしてください。

TOEIC® L&R TESTには3種類あります(2021年現在)

かつてTOEIC® L & R TESTは紙ベース「公開テスト」「IPテスト」の2種類でした。これに2020年4月より、PCを使ったオンラインで受験できる「IPテスト」が加わり3種類になりました。

TOEIC® L & R テストの種類履歴書に記入
公開テスト(ペーパー版)
IPテスト(ペーパー版)
IPテスト(PCオンライン版)
模試不可

一般に言われているテストは「公開テスト」です。ネットで誰でも申込みが可能。ただし勝手に指定された会場に足を運んで、知らない受験者さんの横で受けることになります。

それに対し「IPテスト」は、大学や企業が そこに属している人のみを対象に、1,000円ほど安い受験料で開催するテストです。Cloversでは「IPテストのペーパー版とPCオンライン版」両方を開催しています。

IPテストの有効性

IPテストは模試ではなく正規のテストなので、結果の有効性は公開テストと同等です。(TOEIC® L & R TESTのオフィシャルサイトやスコアレポートに記載あり)。

履歴書にも記載して、就・転職活動に使う事ができます(ただし、事前に提出先に確認をお勧めします)。

公開テストの申し込みに間に合わなかった方や、スコア結果を急いで知りたい方には、IPテストはチャンスとも言えるでしょう。

IPテストのおかげで「就職活動に間に合いました!」「入試の願書提出に間に合いました!」という生徒さん、当スクールには結構いらっしゃいます。

結論。IPテストと公開テストの併用1択

効率よく目標達成するには「IPテストを模試代わりに受けて、テスト慣れしてから公開テストを受ける」といった戦略がおススメです。

IPテストで目標スコアを達成したら そのスコアを履歴書に書けばいいですし、もし達成できなくても次回のテストへの大きなアドバンテージになります。

どっちに転んでも損のない、とてもスマートな方法です。

テストは慣れている方が圧倒的に有利。特にこのテストは時間配分が超重要です。

Cloversでは公開テストやIPテストに向けた問題演習を行う長文精読コースもありますので、現在スコアUPにお悩みでしたらぜひ一度ご相談ください。

\ 無料体験レッスン 受付中 /

初心者~上級者、誰でも参加OK。
まずは実際に授業を体感してみましょう! 
スコアが伸びず悩んでいる方は必ず病巣とも言える「弱点」を持っています。
990点満点の講師が直接診断してスコアUPのための治療法をアドバイス。
あなたの問題解決・願望実現に必要なモノが何かがわかります。