今回テストを受けられない方へ

必ずスクールでテストを受けなければならない、と言う事は全然ありません(笑)

ご安心あれ。

 

ただスポーツと同じで、

試合間隔を何ヶ月も開けてしまうと、復活してもすぐには活躍はできませんよね。

なので、

日程の都合が悪くて今回スクールでテスト受けられなかった方は、

公開テスト(もしくは会社で行うIPテスト)などで、

試合勘ならぬ、テスト勘を鈍らせないように調整してくださいね。

 

講師の願いは「皆さんがより効率よく(つまり時間とお金を節約しながら)大きな学習成果を出してて、その後の人生の訳に立てていただけたら」という事です。

 

で、話戻って

やはり、何ヶ月もテスト間隔を開けてしまうのはリスキーです。

それは「あなただから」、それは「テストだから」という理由ではありません。

「なんであれ、時間を空け過ぎると人間どんな方でもなかなか思うようには成長しないだろう」というシンプルな理由です。

なんのことはなく当たり前の話です。

けれどもこれがテストとなると、どうもテストの中身に気を取られて、そんな当たり前の事を忘れがちになってしまいますよね。

 

例えば あなたがサッカーの監督だとしましょう。ちょっと想像してみてね。

もしケガなどで何ヶ月も試合に出ていなかった選手を 数カ月ぶりに試合に出す場合、あなたはその選手に いきなり以前よりもすばらしい活躍を求めますか?

多分、以前と同じくらいできれば、かなり十分。むしろ最初はリハビリ的なものになるのではと思います。以前の調子に戻るには時間がかかって当然です。

そういう意味も込めて、当スクールは「学習するなら短期集中の方が良いよ」とおススメしております。

ええ、もちろん、毎月テストを受ける必要はないと思いますよ(受けてもそれはそれでOKですが)でも、2~3ヶ月に1回は受けて欲しいところです。

すでに800点以上をお持ちで、テストにはもうあまりこだわりが無い。ゆっくりと伸ばそうかという方は、そんなにこだわらなくてもOKです。そういう方は自分のペースで。

 

これから100点~300点伸ばそうとしている方は、講師にご相談ください。

まだ、時期的に早いと思われる方には「まだいいんじゃないですか」とお伝えしますし、受けた方が良いと思う方には「思い切って受けた方がいいですよ」とお話しします。

 

なんでそんな事を言うの?と言うと、

けっこう修了生さんから「また受けたい!」というリクエストがあるからです。

「在校中にはスクールでテストを受けなかったけど、スクール修了後に一般公開のテストを受けてきたら、周りは知らない人ばかりだし、試験監督もピリピリしていて、すごいストレスがたまった。なのでスクールの勝手知ったる雰囲気の中でテストを受けたい、そうすればスコアも上がりそう」と(笑)

「それを今の生徒さんやこれからの生徒さんに伝えてあげてほしい」と。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

\ 無料体験レッスン 受付中 /

初心者~上級者、誰でも参加OK。
TOEIC® L & R TEST受験歴の有無は問いません。まずは実際に授業を体感してみましょう! スコアが伸びず悩んでいる方は必ず病巣とも言える「弱点」を持っています。990点満点の講師が直接診断してスコアUPのための治療法をアドバイス。
あなたの問題解決・願望実現に必要なモノが何かがわかります。