– CLOVERS Interview – 今回ご登場いただくのは卒業生の『A.K』さん。
教室ではいつも優しく穏やかな笑顔をたたえていて、物静かな印象のある女性。

でもお話を聞くと、日本国内でヒッチハイクをした経験があったり、イギリスに留学した経験もあるなど、意外な行動力も覗かせる魅力的な方です。

Cloversでは約1年をかけてご自身のペースで取り組み、じっくりと英語力をつけられました。 

「英語に関わる仕事に就いてみたいと思ってるんです」
「いま英会話スクールにも通ってるんですよ」
そう言って微笑む彼女の目には、確かな希望の光が映し出されていました。

札幌市の cafe gakeno-ue(崖の上)にてお話を伺いました。

cafe gakeno-ue
柳澤

こんにちは!Clovers代表講師の柳澤です。
今日は良いお天気ですね。

A.Kさん

先生〜お久しぶりです。
ほんとに崖の上に建ってるカフェって初めてきました♪

A.Kさん

ここで私にインタビューするんですか?

柳澤

はい。
実は風のウワサでA.Kさんは・・・

A.Kさん

ふふー♪ わかってますよ。
インタビューついでに、なにか食べてみたいものがあるんですよね?

柳澤

ドキィッ!
まったくもってそんなことはありませんが、偶然ケーキセットが美味しいお店なのかもしれません。

A.Kさん

ドキィッ!って口で言う人初めて会いましたw
今回はケーキが気になってるんですね。
とりあえず中入りましょうか〜。

かぼちゃのベイクドチーズケーキ cafe gakeno-ue

英語学習について

― Cloversでの受講前のスコアと現在のスコアを教えていただけますか?

A.Kさん

入校時のスコアは・・・
えーと600〜650点・・・よりちょっと下回ってるくらいでした。
現在は775点です。

― 775点おめでとうございます!
― 入校時、英語関係や教育関係のお仕事をされていたんですか?

A.Kさん

いえ、英語には全然関係ない接客業で、その仕事は今も続けてます。

柳澤

え!それでも最初から650点ってすごいですよ。

― もともと英語は得意だったんですか?

A.Kさん

いえ、得意ってわけではなかったです。
でも昔から英語は好きで、中学生の頃から英会話スクールに通ってました。
一応大学も英文科に進んだので、それで少しは英語を勉強してはいたんですけども。

柳澤

なるほど。「好きこそものの上手なれ」ですね。

TOEIC®との出会い

― TOEIC®を学習しようと思ったきっかけはありましたか?

A.Kさん

TOEICに興味を持ったのは大学4年生からです。
就職活動に必要だ、あればいいなって感じで始めてみました。

A.Kさん

じつは、大学の在学中にイギリス留学に行ってたことがあったんで、
そこである程度英語力も鍛えられたはず?だし、TOEICの勉強はそんなにやらなくても「ある程度取れるだろう」って思ってたんですけど・・・

A.Kさん

思ってたのと全然ちがいました
ふふふ(笑)

柳澤

確かに、TOEIC対策に求められるものは、またちょっと違ったところありますよね。

A.Kさん

でもまあ、ちょっとやればできるだろう」と思って自分で頑張ってみたんですけど、全然点数は伸びなくって(笑)

柳澤

あははは。ポテンシャルはあるのだから、形にするにはどうしたらいいか?ですね。

Cloversへの入校の経緯

― Cloversを選ばれたきっかけや理由はありますか?

A.Kさん

英語使えるお仕事につけたらいいな、とはずっと思っていたんです。
で、それならやっぱりTOEICの学校探そうと思って、ネットで「TOEIC」「サッポロ」とか入れたら、一番上に出てきたんですよ。

柳澤

TOEIC対策やってたスクールなんて無かったですからね、昔。

A.Kさん

で、Cloversのホームページは、受講料金とかも明確に出てたんですね。
他のスクールさんはなんだか・・・もや~っとされるスクールさんが多いっていうか。その点Cloversはきちっと表示されてたので安心しました。

A.Kさん

あと「無料体験レッスン」の印象も良くて。ネットで見て申し込んで行ってみると、一般の生徒さん達もいたんですけど、皆さんに優しくして頂いて「ああ。なんか、いいな」って思ったのがきっかけですね。

柳澤

良かったです。
生徒の皆さん ちょっとミステリアスだけど、優しい方ばかりです。

Cloversでの学習の進め方

― Cloversでの学習はどのように進めたのでしょう?

A.Kさん

プレミアムプラン5ヶ月かけて受講したあと、金曜日のエキスパートコースだけ追加したり。トータルだと約1年弱かな。

― 学習時間はどれくらい? どのようにして捻出していたのでしょう?

A.Kさん

家では出された宿題をほんとにちょろっと、出されたプリントを見直すぐらいしかしませんでした。
30分とか1時間ぐらい、見てるのかみてないのか分からない感じで(笑

A.Kさん

なので時間は捻出・・・していない?

柳澤

!!捻出していなかったんですか

A.Kさん

あ、でも教室に来る前、地下鉄の中とかバスの中でちょっとこう・・・見たりとか、テストの前にちょっと1回通しでやってみようとかっていうのはありましたけど 、普段は全然授業だけでした。

柳澤

授業だけで775点! 復習もやってたら・・(心の声)

A.Kさん

すみません、こんな感じで。
ほんとに授業だけで・・・いった感じです。

柳澤

授業に集中していたんですよ。えらいっ!

Cloversの授業の感想は

― 授業中に苦労した点とかはありましたか?

A.Kさん

時間配分に苦労しました。私は問題を解くのがとにかく遅くて、つい問題を全部読みたくなるタイプなので・・・

A.Kさん

例えばパート5とかも「多分ここの答えは形容詞なんだろうな」と頭では分かってても、ダブルチェックのつもりでつい読みこんじゃって、結局パート6と7をやる時間が全然ないみたいなところがありました。

柳澤

本当は全部読んでやってもいいんですよ。ただTOEICは処理スピードにこだわるところがあるから、その辺は慣れやテクニックが活きてくる箇所ですね。

A.Kさん

はい。TOEICは時間を意識しないとダメだなってのが分かってきてからは、最初に基本を身につけて自分に自信をつけるのと、たくさん問題を解いて慣れることを大事にしました。

― 入校前と入校後では勉強スタイルが変わりましたか?

A.Kさん

入校前は・・・今日この日はやる!
でもこの日はやらない! なんにもやらない!
って感じだったんですけど、

柳澤

か、かなり潔いですね・・ (心の声)

A.Kさん

入校してからは、もう「5分でもいいから英語やろう」っていう考え方に変わったと思います。
毎日5分でもいいから毎日1ページでもいいから見る。ちょっとでもいいからページを前に進める!っていう風に変わったと思います。

そうやって775点を達成されたんですね
― 達成したスコアを見てどのように感じましたか?

A.Kさん

それはもう嬉しかったですよ! ちょっとだけ英語に自信がつきましたし。
でもビックリしました! あんまり勉強してないのになって。

柳澤

(ほ・・ほんとにあんまり勉強してなかったんだ・・ (心の声)

A.Kさん

あんまり勉強していないのに!Cloversにしか行ってないのに!別にものすごく家でやってるわけでもないのに! すごいなぁ!って思いました。

これから英語を学習される方へ

― ここでちょっと変化球の質問です。Cloversの特徴を一言で表すと?

A.Kさん

すごいなあと思います。うん。ふふふ。
あと先生が優しすぎる(笑)

A.Kさん

ちょっと遅刻しても「ゆっくり準備して下さい」と言ってくれたり。

柳澤

まあ最初の数分はウォーミングアップの時間ですからね。まだ慣れてない方向けに、数分でもウォームアップできたらなあ、と思ってるんです。

― よかったです。負担にならずに学習することができたんですね

A.Kさん

はい。授業は普通に楽しかったですし、宿題の量なんかもちょうど良かったから、行くの嫌だなって思う日はあんまりなかったです。

柳澤

あんまり!あははは

A.Kさん

あ。あんまりって言ったらちょっとアレがアレで(汗。授業ほんとに楽しかったですし。

― 現在、英会話にも通われていると伺いました

A.Kさん

はい。今は週に2回英会話に行っています。その英会話の先生に「日本人はaとかanとかtheとか使って喋るのが、あんまり得意じゃないのに君は上手だね」って褒められたんですよ。

A.Kさん

私いつまにか、冠詞つけて、形容詞付けて、名詞つけてしゃべることが出来るようになってて。
「これTOEICの勉強しているからだと思う」って言えたのが、ちょっと嬉しかったです♪

柳澤

学んだことが実践できているのは本当にすごいです! Cloversで身につけた基礎をステップアップの材料にしてください。僕も次の先生にうまくバトンタッチできれば幸せですよ。

― これからCloversで学習しようとする方に向けて なにかひとことアドバイスを

A.Kさん

続けることです。
ちょっと嫌な・・・ふふ。

柳澤

今「イヤ」って言った。

A.Kさん

ちょっと疲れている日でも行った方がいいです(笑)

A.Kさん

お仕事忙しかったりすると「今日疲れているから」っていう日もありますよね〜♪ でも行ってみると楽しいので、絶対行ったほうが良いです。

柳澤

ほ・・・。(安堵)

自身の今後の目標は

― よろしければ今後の目標を聞かせてください

A.Kさん

そうですね・・もうちょっとスコアアップできたらいいなと思います。830点ぐらい取れたら、もう少し自信つくかな?

柳澤

775点ですもんね。もっともっと伸ばせますよ!

A.Kさん

あと、今の仕事が英語と全く関係ないので、やっぱり英語に関わるお仕事に就けたらいいなと思ってます。

柳澤

今でも十分通用する点数ですし、英会話でコミュニケーション力もつけられてるから、きっと大丈夫ですよ! もし英語で何かわからないことが出てきたらサポートさせていただきますよ。

柳澤

そしてA.Kさん、本日は貴重なお話どうもありがとうございました。TOEICに限らず、英語を軸にした夢に向かって、これからも頑張ってくださいね!

A.Kさん

は〜い♪ 今日は楽しかったです。
またぜひインタビュー誘ってください。

おわりに

英語の学習、特にTOEIC対策の学習はその専門性から特別なアプローチ方法が効果的です。どうしても独学での勉強に限界を感じてしまったら、TOEIC対策のプロに頼ってみるのも一つの手かもしれません。

現在TOEICのスコアが伸び悩んでいる方、これからTOEICの学習を効率的進めたい方は、ぜひ一度Cloversへと足をお運びください。無料の体験レッスンとあなたに合った適切なアドバイスをTOEIC990点満点講師から贈らせていただきます。

\ 無料体験レッスン 受付中 /

初心者~上級者、誰でも参加OK。
TOEIC® L & R TEST受験歴の有無は問いません。まずは実際に授業を体感してみましょう! スコアが伸びず悩んでいる方は必ず病巣とも言える「弱点」を持っています。990点満点の講師が直接診断してスコアUPのための治療法をアドバイス。
あなたの問題解決・願望実現に必要なモノが何かがわかります。