– CLOVERS Interview – 今回ご登場いただくのは卒業生の『R.M』さん。
卒業後も学びの歩みを止めないR.Mさんは現在、英検準一級の資格を取得し、実際に教育の現場で活躍されています

Cloversの入校時のTOEICスコアはすでに830点に達していましたが、実はもともと英語が得意なわけではありませんでした。中学生のときの(やや不本意な?)英語テストの解答用紙を今でも大事にしているのは、そこが彼の英語学習のスタートラインだから。学びの道を振り返ったときの起点としているそうです。

Cloversでは約6週間という短い期間を集中して取り組み、さらなる英語力を身につけて行かれました。 

約6週間の短期間で彼はどんなことを学んでいったのでしょうか?
英検とTOEIC®の違いはあるのでしょうか?

札幌市の cafe 倫敦館(ロンドンカン)にてお話を伺いました。

札幌市 cafe 倫敦館(ロンドンカン)
柳澤

こんにちは! 朝からお越しいただきありがとうございます。
Clovers代表講師の柳澤です。

R.Mさん

お久しぶりです・・けどなに言ってるんですか先生w。
自己紹介から始める決まりでもあるんですか?w
でも、お元気そうでなによりですよ。

柳澤

はい。元気は私の取り柄です。
実は風のウワサでR.Mさんは卒業後も学習を続けていて、スコア900点を目指されているらしいそしてcafe倫敦館さんのキッシュとドリアが美味しいらしい・・と耳にしまして。

柳澤

それなら現在英語の学習に悩んでいる方に向けて、なにかヒントになるようなお話を、ここで伺えたら最高だなと思ったのです。

R.Mさん

わ・・わかりました。。。
なんだか同列に扱うべき風のウワサじゃないような気もしますが、
とりあえずドリアは頼みましょうか。。

シーフードドリア cafe倫敦館

英語学習について

― Cloversでの受講前のスコアと現在の目標スコアを教えていただけますか?

R.Mさん

入校時のスコアは830点でした。現在は860点あたりです。
目標とするスコアは・・そうですね、心の中の目標は990点満点ですけど、次のマイルストーンとして900点突破を目指したいなと思っています。

― 素晴らしいですね!
― もともと英語は得意だったんですか?

R.Mさん

いえ、まったく得意ではなかったですね。

柳澤

え”。うそだー

R.Mさん

いや、ホントのホントですw。
ボク中学の時の英語のテストが36点だったんです。その答案用紙、実は今でも持ってるんですよ!

R.Mさん

その答案用紙を取っておこうと思ったのは、大人になって自分がある程度英語ができるようになったときにこれを見返したら・・・こう・・・なんか頑張ったなあって思えるんじゃないかなって思ってずっと持ってるんです。

柳澤

なるほど。そこがR.Mさんの出発点になっているんですね。
ちょっとイイ話だ。

TOEIC®との出会い

― TOEIC®を学習しようと思ったきっかけはありましたか?

R.Mさん

短大の時必修の授業があって、必然的にTOEIC BRDGEを受けて・・・そこからですね興味を持ち始めたのは。大学では公開テストもやってる大学だったので、それで受けてました。

― 英検の資格もお持ちだそうですね

R.Mさん

はい。英検は準1級を持ってます

柳澤

すごい!

R.Mさん

どちらかと言えば、ボクは英検を主に勉強してきていて、例えばTOEICの本を読んだりだとか、TOEICに特化して勉強したことはなかったんです。

R.Mさん

でまあ、英検の準一級が終わった後に、次は一級をと考えていたんですけど、その・・・やっぱり一級と準一級のレベルって結構違ってて、急にポンっとやって受かるイメージがわきにくかったんですね。

柳澤

ふむふむ、出題の傾向とかも違いますよね。

R.Mさん

はい。
ただ単語は同じ英語ですからね。TOEICが職業向け、就職向けに作られているって言っても、英検準一級レベルまで単語知ってたら、知らない単語っていうのはほとんどないと思います。

R.Mさん

なので最初は英検の準一級と一級の間で、学力を測る意味でTOEICを、と考えました。

Cloversへの入校の経緯

― Cloversへは お友達からのご紹介で見えられた と記憶しています

R.Mさん

はい。先に友人が通ってて、その方からの評判が良かったので興味をもちました。で、試しに無料体験レッスンを受けてみて入校を決めた、という流れですね。

柳澤

ありがたいですね。きっとご紹介者さんも授業に満足していただけたんですね。
ところでご紹介者さんはどんな感想を?

R.Mさん

先生がすごく丁寧で優しいし、とにかく英語オタクみたいな先生だから何でも知ってるよ」って言ってました。

柳澤

オッッ!? オタッ! オタクーッッッ
じゃないとも言い切れない自分がいます。。
・・・エイゴ・・・スキ・・・

R.Mさん

あはは。でもその感想ピッタリでしたよ。
授業もすごくわかりやすかったですし。

英検とTOEIC® その違いは

― 気を取り直して
― 英検とTOEICの学習方法で違うところや、似ているところとはあります?

R.Mさん

基本的に単語は一緒なので共通するところは多いんですけど、対策のアプローチ方法はちょっと違います。

R.Mさん

英検は問題は難しいけれど、回答時間には余裕がある。一方、TOEICはそこまで内容は難しくないけれど、とにかく時間がない。TOEICはいかに速く、正確に問題を処理するかってところに焦点をあてたほうが結果が出やすいのかなと思っています。

R.Mさん

あと加えて言えば、英検はどちらかと言うと単語を選ぶ問題が多くて、TOEICは同じ単語なんだけど文法事項を問う問題、例えば形容詞、名詞、副詞とかっていう問題が多いかなって思いますね。

柳澤

なるほど。ではCloversへ通うときには、知識的なものはだいたい出来上がってて、問題の処理スピードを上げるための切り口や、文法事項の精度の上げ方を求められていた感じなんですね。

Cloversでの学習の進め方

― 学習時間はどれくらい? どのようにして捻出していたのでしょう?

R.M

通勤時間が1時間あるのでそこを活用していました。行きと帰り1時間づつ・・と言いたいところですが、やっぱり気を抜きたくなることが結構ありましたね。

R.M

最初の方は2時間やってましたけど、後半は1時間のことが多かったです。でも、せめて行きと帰りのどっちかだけは絶対やろうとは決めてました。

柳澤

学習を続ける上で、無理しすぎないことも大事ですよね。
でも、そうやってモチベーションを維持し続けること自体、なかなかできるじゃありません。

― かなりハイペースで通学されてましたね

R.Mさん

ええ、週4回を一か月半続けました。キツくなかったと言えばウソになりますけど、もうご飯を食べるのと一緒で、「おお行くぞ」って決まったパターンに入ってしまえば、そんなに辛く感じてなかったと思います。

― 授業の復習方法はどうでしょう?

R.Mさん

授業の復習の方法は、まず一度授業でやったものを次の日に読んで、分からなかった部分は先生からもらったテキストに書く。同じことを書く。で、問題は間違った箇所をノートに写してもっかい解けるようにしてました。

― 学習のモチベーションの保ち方はもう『信念』みたいなものでしょうか?

R.Mさん

そうですね。もちろん自分のためではあるんですけど、ボクも自分の生徒にいかにわかりやすく伝えるか、についての努力は惜しみません

柳澤

すごく良い先生だ!

Cloversの授業の感想は

― 通学期間は約1ヶ月半と短かったですが、授業はお役に立ちましたか?

R.Mさん

はい、すごく役に立ちました。
通う前はややおぼろげなところもあった英語の使い方がはっきりと理解できたのが収穫でした。詳しくいうと文法に基づいた言葉のチョイスの仕方でしょうか。よりナチュラルな方はどっちなのか? 自然なのはどっちなのか?という部分です。

― これは一番役に立ったとか、印象に残った授業などはありますか?

R.Mさん

印象に残ったのは、接続詞前置詞のところです。
前置詞として使うものなのか、接続詞として使うものなのかっていう分類分けの授業があって、今までなんとなくで使ってたところ「後ろに主語+動詞があるから接続詞になるんだ」「後ろに名詞だけだから前置詞になるんだ」っていう説明を聞いて、それがすとんと腑に落ちました。やっぱり書く時にもそういうのが分かるとすごく役立ちますよね。なので、あの授業はすごく役に立ちました。

R.Mさん

あと、そうだ。ワークシート。あれがすごく分かりやすくて。特に図を使った説明が非常に分かりやすかったなーって思いましたね。前置詞の部分での説明の仕方とか、「これ使える」っとか思いながら聞いてました。

柳澤

ありがとうございます。
R.Mさんが理解したものを、さらにわかりやすく噛み砕いて、ご自身の生徒さんに伝えていってくださいね。

これから英語を学習される方へ

― ここでちょっと変化球の質問です。Cloversの特徴を一言で表すと?

R.Mさん

一言じゃないですけど、
丁寧で優しい、確実に伸びる、がピッタリだと思います。

R.Mさん

どんな質問しても丁寧に答えてもらいましたし、ボクの質問でもし先生がそれに答えながらも「あ、これちょっと違うかな」って思われた時は、持ち帰ってから調べて、もっといい説明は何かなって考えてまた教えてくれるって部分が、やっぱり、うん、すごく丁寧さを感じました。

柳澤

よかった~。最初から100% ズバッと答えられたらいいんですけども、いろんなシチュエーションがありますしね。生徒さんによって、この説明でわかりやすいかどうかは、絶えず気にしてるんです。

― これからCloversで学習しようとする方に向けて なにかひとことアドバイスを

R.Mさん

ボクがアドバイスさせていただける立場なのかわからないですけども、とりあえず体験レッスンを受ければこの教室の良さが分かると思うので、まず無料で体験してみたほうが良いですよ、と。

柳澤

スクールって相性もありますからね。
今、無料の体験レッスンは3回分のチケットをお渡ししてるので、とりあえず3回くらい体験してみて、空気感だけでも感じてもらえたらと思ってるんです。

自身の今後の目標は

― よろしければ今後の目標を聞かせてください

R.Mさん

目標は、大きな意味で言うと「今後の人生を豊かにすること」です。

柳澤

おお、シンプルだけど普遍的な良い目標ですね。
R.Mさんの人生を豊かにすることと、英語を学習することはリンクされているのですか?

R.Mさん

ええ、大きな意味での目標なので。
やってみたいことはたくさんあるんですよ。留学なんかもその一つです。

R.Mさん

また、修士号をとって将来的に大学で教えたりっていうのも興味があります。なので30代までに言語をもう一つ覚えるのと、40代の10年間でもう一つ。・・・うん。あと一つは喋れるようになりたいなと思ってます。

柳澤

なるほど! 人生を豊かにするために、TOEICに限らず学習を続けていらっしゃる、ということなんですね!すばらしい!

R.Mさん

いやいや、照れちゃいますよ。
でも「人生を豊かに」が目標なので、無償のボランティアみたいなこともしたいなって思いますね。ある程度自分の生活が落ち着いたら、うん、奉仕活動じゃないけれど、自分の力が少しでも社会に役に立てば、と思ったりはしています。

柳澤

いいなぁ、とてもポジティブで輝いて見えます。
自分をしっかり持ちつつ、社会に貢献するために頑張っているのがよくわかりました。
R.Mさんみたいな先生から教わる生徒さんは幸せだなぁ。

柳澤

そしてR.Mさん、本日は貴重なお話どうもありがとうございました。900点超え、そして豊かな人生を目指してこれからも頑張ってくださいね!

柳澤

受講中は講師と生徒という形での出逢いでしたけど、今後は同業者としてもたくさんお話できたらうれしいです。
お忙しいなか、ありがとうございました!

R.Mさん

いやあもう是非是非。
それこそボクがマスターを取って大学で教えるという形になっても、きっとまた柳澤先生に頼らせていただくことも沢山あると思うので、今後ともどうぞよろしくお願いします!
こちらこそ、ありがとうございました!

おわりに

英語の学習、特にTOEIC対策の学習はその専門性から特別なアプローチ方法が効果的です。どうしても独学での勉強に限界を感じてしまったら、TOEIC対策のプロに頼ってみるのも一つの手かもしれません。

現在TOEICのスコアが伸び悩んでいる方、これからTOEICの学習を効率的進めたい方は、ぜひ一度Cloversへと足をお運びください。無料の体験レッスンとあなたに合った適切なアドバイスをTOEIC990点満点講師から贈らせていただきます。

\ 無料体験レッスン 受付中 /

初心者~上級者、誰でも参加OK。
TOEIC® L & R TEST受験歴の有無は問いません。まずは実際に授業を体感してみましょう! スコアが伸びず悩んでいる方は必ず病巣とも言える「弱点」を持っています。990点満点の講師が直接診断してスコアUPのための治療法をアドバイス。
あなたの問題解決・願望実現に必要なモノが何かがわかります。